怖くて乗れん。

Posted 8月 7th, 2014 by 川崎純情小町

京春(きょんちゅん)線のITX青春(ちょんちゅん)に続き・・・ 先日、韓国の鉄道ファンのサイトより、老朽化したセマウル号車両の置き換えで、

新しいITXセマウル(電車)がデビューしたという情報が入ってきた。
これは、また乗りに行かねばならんと一瞬思ったけど・・・ 合格証を偽造された不良品のブレーキが装着されてるかもしれんし、その上検査未了の車両が走り回ってるんでは・・・怖くて乗れん。
返上中の全線完乗のタイトル奪還の意欲も、急激に萎んだ。
別に日本の方が素晴らしい国だ…というのが、趣旨ではありませんが、闇金の取り立て 韓国の金持ちは、「これだけ、オレは働かない…」というのがステータスだと思います。 前にもお話しましたが、日本では、作業服着て会見に臨んだノーベル賞の田中さんを、ギャルですら「カッコいい…」と思います。
その違いでしょうね。
それから、天変地異が、大統領の徳のなさに結び付けられるのは、わかりません。三国志じゃあないんですから。
近代国家として備えるべき要件が如何なるものか、根本的に分かってないんじゃないですかね。

Comments are closed.