5時間

Posted 9月 29th, 2014 by 川崎純情小町

理教を開いた教祖が、明治時代、巡査に尋問をうけた場所が近くに記念館として残っています。
ちなみに教祖は、いわゆるさがられる前、

熱心な浄土宗の信仰者だったようです。け加えると、人生に挫折した時もあります。
なので 悪徳?宗教は 他人の不幸を見つけると すぐに ハイエナ のように その人に近づき 「だから 〇〇教を信じなさい」と。 そういう宗教勧誘をマニュアル化し 大成功したのが 〇〇学会で あり 東大出の営業マンが 完璧なマニュアルを書いたのが 〇〇の 科学なわけです。    オウム真理教もそうでしたね。 >「悟り」と「志」は 全く違う概念です。
「悟り」を開く なかで 「志」を持つ人も出てくれば 「志」をあえて放棄する 人もいます。「悟りを開く」と言うのは ある意味 自己満足で あり 「諦観」のひとつでもあるし 本当に意味で 仏陀のように 厖大な知識・理念から 壮大な宇宙観を理解=悟りを開ける人は ある意味 天才であり 稀有な人でしょう。  仰る通りですね。私は正教会ですが、志の方が遥かに易しい。私はまだ悟りのレベルには、遠く到達していません。

Comments are closed.