裏返しかな。

Posted 12月 3rd, 2014 by 川崎純情小町

まず、「そういうズレ」として挙げられている例の大半が理研と、理研の小保方さんの弁護士である三木弁護士の関係についてですが、

私は三木弁護士について何一つ論点として書いていません。
貴方との会話においても三木弁護士の件は論点にはなり得ないと認識します。司法修習生給費に関して。まず、貴方が書いた「東日本震災による公務員の給与減額」ですが、確かにすっぴん風メイク ファンデーション「国民感情」が理由で公務員や独法の給与が時限的に減額されました。
私はその整合性や妥当性を感じていませんでしたが、その事実はありました。貴方が言う「傷病手当金の減額」も、俸給が下がったことに伴い、健保の標準報酬額も下がり、結果として傷病手当金の額も下がったと理解します。
果たして国民の中に「震災なんだから国家公務員に準ずる独立行政法人の傷病手当受給者も健保法に則り手当減額されるよう本俸を減額せよ」と言う感情を持つ人が何人いたのかは分かりませんが、「国民感情」の結果ですね。

Comments are closed.