本人は

Posted 1月 12th, 2015 by 川崎純情小町

さて、なぜこんな話をしたかというと、みんなの党の新ポスターを見たからである。
みんなの党の浅尾慶一郎代表が何だか今にも、「ナハッナハッ」と 言いそうなポーズなのだ。

ダチョウ倶楽部の往年のギャグ「やー」の構えにも近い。有権者を馬鹿にしているのかと問い詰めたくなるひどい仕上がりだ。
ただみ んなの党は党のホームページでこう解説している。『力強く戦う気持ちと、いいものは取り入れる包容力を新代表のポーズで表しました。』…本人はそういうつ もりでもやはり「ナハッナハッ」に見えるのである。
キャッチコピーも気になる。
『THE改革。』と銘打つが、冠詞の『THE』を付けることに何の意味があるのかもわからない。もちろん浮気調査 東京『THE』は 『特定の語』を指し示す冠詞であろうが、それにしてもその『特定の改革』とやらがさっぱり分からない。なぜいきなり英語の冠詞をつけて、日本語が続くの か?
みんなの党は党のホームページでこう解説している。 『結党の原点である改革にTheをつけて、ズバリと配しました。』 完全に勢いだけでキャッチコピー付けてるのである。

Comments are closed.