全身

Posted 4月 12th, 2017 by 川崎純情小町

ロックミュージシャンのコンサートの場内やディスコなどに備えられている非常に大きなスピーカーの真ん前で大きな音を聞いて耳が遠くなることを「急性音響性聴器障害」と言うことをご存知でしょうか?
ともすると「ストレス」は、「溜めないようにするもの」「排除しなければいけない」と捉えがちですが、現に、人間は多種多様なストレスを感知しているからこそ、生活していくことができます。
大多数の人に水虫といえばまず足を連想し、中でも足指の間に発症する皮膚病として認知されていますが、原因菌である白癬菌が感染する場所は足だけではなく、全身どの部位にもかかるという危険性があるので注意してください。
既に歯の周りを覆っている骨を溶かすまでに放置してしまった歯周病は、原則症状そのものが治まったとしても、エナメル質が元通りに再建されるようなことは無いということを頭に入れておいてください。
吐血と喀血はいずれも口腔からの出血ですが、喀血というものは喉から肺をつなぐ気道(きどう、呼吸器の一種)から出血することで、吐血は十二指腸よりも上の消化管から出血することを指しています。
自動体外式除細動器(AED)は医療資格を保有しない方にも取り扱うことのできる医療機器で、AEDからの音声ガイダンスの手順に沿っておこなうことで、心室細動に対する応急処置の効果を患者に与えます。
むねやけが主訴の逆流性食道炎は、食生活が欧米化したことに加えて喫煙・アルコールの習慣・隠れ肥満などのライフスタイルの質の低下、ストレスによって、こと日本人に多い疾患だということができます。
下が90以上の高血圧が長い間継続すると、身体中の血管に大きな負荷がかかった結果、身体中のいろんな血管に障害がもたらされて、合併症になってしまう公算が大きくなるのです。
ジェネリック医薬品(generic drug)というのは新薬の特許切れの後に市場に出回って、まったく同一の成分で経済的負担の小さな(金額の廉価な)後発医薬品です。
AIDS(エイズ)とはヒト免疫不全ウイルス(HIV=human immunodeficiency virus)の感染が原因のウイルス感染症であり、免疫不全を招いて健康体では感染しにくい日和見感染や悪性腫瘍等を発症する病状そのものの事を指し示しているのです。
折り目正しい暮らしの保持、腹八分目を志すこと、軽いスポーツ等、古臭いともいえる身体への留意が老化対策にも役立つのです。
痩せたいためにカロリーを抑制する、あまり食べない、というような暮らしが必要な栄養までもを不足させ、慢性の冷え性を招いていることは、多くの医療従事者が問題視されていることです。
エイズウイルス、すなわちHIVを保有している精液や血液、唾液、母乳、腟分泌液等のあらゆる体液が、看病する人などの粘膜や傷口に触れれば、感染する危険性が出てくるのです。
20〜30才代で更年期がやってきたとすれば、医学的な用語で表すと「早期閉経(premature menopause)」という女性疾患に当てはまります(日本では40歳以下の女の人が閉経してしまう症状のことをPOFと定義付けています)。
基礎代謝量というのは目が覚めている状態で生命を保っていく(心臓の鼓動、鼻からの呼吸、腎臓の様々な働き、体温や筋肉の緊張の維持など)ために要る基本的なエネルギー消費量のことをこう呼んでいます。

Comments are closed.